間違いだらけの備忘録

このページの内容は無保証でありこのページの内容によって直接、または間接に損害を受けられたとしても私は責任を取りません。

ディストリビューションバージョンアップで動作しなくなったvenvの再構築

現象

(venv) $ python3.5 -v
import _frozen_importlib # frozen
import _imp # builtin
import sys # builtin
import '_warnings' # <class '_frozen_importlib.BuiltinImporter'>
import '_thread' # <class '_frozen_importlib.BuiltinImporter'>
import '_weakref' # <class '_frozen_importlib.BuiltinImporter'>
import '_frozen_importlib_external' # <class '_frozen_importlib.FrozenImporter'>
import '_io' # <class '_frozen_importlib.BuiltinImporter'>
import 'marshal' # <class '_frozen_importlib.BuiltinImporter'>
import 'posix' # <class '_frozen_importlib.BuiltinImporter'>
import _thread # previously loaded ('_thread')
import '_thread' # <class '_frozen_importlib.BuiltinImporter'>
import _weakref # previously loaded ('_weakref')
import '_weakref' # <class '_frozen_importlib.BuiltinImporter'>
(略)
import 'site' # <_frozen_importlib_external.SourceFileLoader object at 0x767f7790>
Python 3.5.8 (default, Dec 14 2019, 09:32:39)
[GCC 6.3.0 20170516] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
import 'atexit' # <class '_frozen_importlib.BuiltinImporter'>

調査

$ ls bin/python3.5 -l
lrwxrwxrwx 1 syoshida syoshida 18 Jan 19  2019 bin/python3.5 -> /usr/bin/python3.5
$ ls  /usr/bin/python3.5
$ which python3.5
/usr/local/bin/python3.5

deadシンボリックリンクを消して修復(消さないと Error: [Errno 2] No such file or directory: 'env3.5/bin/python3.5')

$ cd bin
$ rm python*
$ python3.5 -m venv env3.5
$ . env3.5/bin/activate
$ python -V
Python 3.5.8

参考
Fixing virtualenv after Upgrading Your Distribution/Python
https://www.guyrutenberg.com/2012/05/30/fixing-virtualenv-after-upgrading-your-distributionpython/

(depending on how you created it in the same place). All the modules you’ve already installed should keep working as before (at least it was that way for me).

分かる

「(理想的かつ完全には)司法が独立していない」が(略)「(理不尽に投獄されるほど)司法が独立していない」と理解される

https://twitter.com/tsumuji_wind/status/1213708904187613184
素敵すれ違い
http://blog.livedoor.jp/plltakano/archives/65953670.html?fbclid=IwAR12XkuKkavZu842izHM-Z9e3Agw_dvHDOuyO1fbWhO4-BHF7DuT93vVRSU

妻キャロルさんとの接触禁止という、国際人権規約に違反することが明白な保釈条件が、どんなに手を尽くしても解除されないことに、彼は絶望を感じていた。

「これは刑罰じゃないか。一体いつになったらノーマルな家族生活を送ることができるんだ。」

この正当な問いに私はきちんと答えることができなかった。「努力する」としか言えなかった。

弁護人の事務所で弁護人立ち会いのうえでわずか1時間Zoomでキャロルさんと会話することすら認めないという裁判官の決定を知らせたとき、彼は力なく「オーケー」というだけだった。怒りの表情すらなかった。

(略)

「君との関係は、子供や友人では置き換えることはできない。君はかけがえのない存在だ。愛してるよ、Habibi。」

私は、日本の司法制度への絶望をこのときほど強く感じたことはない。ほとんど殺意に近いものを感じた。

https://twitter.com/YoshitakaWorks/status/1213874096347348992

たまに海外のお金持ちの方が大金をつまれて、裁判官を買収して罪を犯した息子を無罪にしてほしいといった依頼があったりしますが、受け取れないと断ると驚かれるんです

https://twitter.com/YoshitakaWorks/status/1213874096347348992

素人が裁判できるとか賄賂が効かないとか、恐ろしいまでに平等
(略)
日本の検察や裁判所への一番の不満はマスコミに恐ろしく弱い事です

https://twitter.com/YoshitakaWorks/status/1213874096347348992

余所者の買収には応じないが、権力者など上からの「お気持ち」には忖度する

素敵すぎる

必死とはその実、覚悟ではなく希望

セーブ&ロードのできる宿屋さん ~カンスト転生者が宿屋で新人育成を始めたようです~
https://ncode.syosetu.com/n9497dd/155/

死にたくない、ではないのか。人が必死になった時にステータスが伸びやすいのは、死にたくないからではなく、生きたいからなのか。必死とはその実、覚悟ではなく希望なのか。つまり、死を前にしてそれでも生存をこいねがうことで人は実力以上の能力を発揮する

正論

『逃げることばかりに頭を使われてしまうとは。目標を達成したいのでしたら、強くなるために立ち向かっていただかないと』
(中略)
勝ち目がない時には頭を下げるに限る。
(中略)
でも、通用しなかった。
(中略)
「死ぬのが怖ろしいのではない! 苦痛にまみれて死ぬのが怖ろしいんじゃ!」
(中略)
『なるほど。人を必死にさせるのは、褒美や得だけではなく、罰もなのですね』

 気付いてはいけない人が、気付いてはいけないことに気付いてしまった。

素敵すぎる

先延ばし癖と完璧主義が合体するとタスクに物凄く苦しむ割には何も残らない

https://twitter.com/rei10830349/status/1208996166387433474

先延ばし癖と完璧主義が合体すると、「完璧にしようとして出来ずに苦しむ自分の姿を予見して先延ばしのインセンティブが強化されるうえに、いざタスクに着手しても終わらせる事を先延ばしするという形で完璧主義傾向が強化される」ので、タスクに物凄く苦しむ割には何も残らないという地獄が生まれがち

正論

エリートが高邁な理想で突き進んだ結果が常に万民にとって良いことになるとは限らない。

https://twitter.com/Lvmz1H/status/1202941837427625984
正論
https://toyokeizai.net/articles/-/317764

移民受け入れを表明したドイツのメルケル氏も、高邁な理想で突き進んだエリートの一員

素敵過ぎる

紅白出場歌手がどれだけ真剣に勝負をしても、その結果が翌年の日本の社会に影響を与えることはまずない
(中略)
下院が弾劾を採決しても、共和党過半数を占める上院で3分の2以上の賛成を得るのは不可能だ。よって勝敗は一連のパフォーマンスが有権者に与えたインパクトで計るしかない。結果として、直近の調査で、トランプ大統領無党派層の支持を増やした。ならば前半戦は白組のリードで終わったということだ。

コップの中の嵐

保守党が負けて BREXIT(英国の欧州離脱)がとん挫するようなことになれば、その影響は2020年のアメリカの大統領選にも影響する。

つまり、グローバリストが勢いを取り戻し、トランプ大統領は苦しくなる

真偽不明

このページにはhatena以外のサービスからのコンテンツが埋め込まれています。 hatenaによりGoogle AdSense 広告が埋め込まれています。